葉酸サプリの添加物とその危険性まとめ

 

妊娠前、妊娠中と非常にデリケートな時に飲む葉酸サプリ。
この時期に口にするものは自分だけでなく、おなかの赤ちゃんに直接影響を与えるものなので神経質なってしまいますよね。

 

栄養補給のためのサプリメントでも、体に良くないものが入っていると台無しになってしまいます。
そして、体に良くないものの代表格が食品添加物。
添加物といっても中には全く無害なものもありますし、サプリメントはその工程上添加物をすべて0にすることは物理的に無理です。
(錠剤にする場合など成分を固める添加物が必ず必要なため。)

 

ここでは、代表的な葉酸サプリに含まれる添加物について紹介します。

 

味を整えるために添加されているもの

サプリメントの成分はそのままではえぐみや苦味など飲み食い成分も多くあります。
そんなときに、味をまろやかに飲みやすくするために添加されているものがあります。
それが甘みを加える糖類、さわやかな口当たりにする酸味料、香りを調整する香料です。

味を調えるために加えられる添加物
  • 糖類
  • 酸味料
  • 香料

この3つを中心に葉酸サプリに加えられている添加物について紹介します。

(還元)麦芽糖(水飴)

実は多くの葉酸サプリに入っているのがこの還元麦芽糖水飴(サプリによっては麦芽糖とも)。
これは、でんぷんから作られた甘味料でサプリメントの味を調整するために添加されています。

還元麦芽糖水飴が入っている商品

AFCキョーリンベジママママビューティママニックララリパブリック

コーンスターチ

お菓子やビールなどの甘味料としても使われているコーンスターチ。
葉酸サプリの場合にも味を調整する甘味料として使用されているものがあります。

コーンスターチが入っている商品

キョーリン

マルチトール

人工甘味料の1つで、サプリの味を調整するために添加されています。
人工甘味料はアスパルテームなどカロリーゼロやダイエット健康食品によく入っている成分です。

入っている商品

ピジョン

還元パラチノース

砂糖を発酵させて人工的に作る甘味料がパラチノース。
そのパラチノースを水素を添加して還元させたのが還元パラチノースです。
パラチノースよりも甘味度が高くカロリーが低いという特徴があります。
人工甘味料ですね。

入っている商品

AFC

酸味料

サプリに酸味を加えて味を調整するのが酸味料。
サプリの栄養成分ではなく、単に飲みやすくするように添加されたものです。
基本的に不要なもので、入っていないことに越したことはないですね。

入っている商品

明治ローラ

香料

香料も甘味料と同じでサプリをおいしく、飲みやすくするために添加されたもの。
お菓子やジュースに多く含まれるもので、入っていないことに越したことはありません。

入っている商品

明治ローラ

着色料

食品をそれっぽい色にしたり、おいしそうに見せるために添加される添加物。
例えば、無果汁のオレンジジュースなどにはオレンジ色の着色料が添加されてます。
サプリの栄養素とは関係なく、入っていないことに越したことはないです。

着色料が入っている商品

ベルタ(βーカロテン)

品質をキープするために添加されているもの

酸化防止剤

空気中の酸素によって食品が酸化するのを防ぐために添加されているもの。
酸化防止剤としてよく利用されるのがビタミンEやビタミンC。
還元性が強く、酸化から食品を守る力が強いんですね。

入っている商品

AFC

サプリメントとして加工する際に使うもの

グリセリン

グリセリンはサプリメントを包むカプセルとして使用されています。
粉末状の成分では飲みにくいので、カプセル状の錠剤にして飲みやすくします。
グリセリンについては、カプセル上のサプリメントを作るうえでは欠かせないものであり、安全性についてもリスクは低いと考えれます。

入っている商品

美的ヌーボ

増粘(多糖類)剤

これは感じの通り、粘り(粘度)を高める添加物。
粘り気を高くすることで、成分が分離するのを防ぐために使われています。
安定剤とも言われます。
もちろん、入っていないにこしたことはない物質です。

入っている商品

AFC明治ローラ

デンプングリコール酸Na

サプリメントに粘り気や滑らかさを与える。
成分の分離を防ぎ、つなぎとめる役割がある。

入っている商品

ディアナチュラ

アラビア(アカシア)ガム

アカシアの木の分泌液から作られたサプリに粘り気を加えるために添加されます。
食品に滑らかさを加え、分離を防ぐために使われます。

入っている商品

美的ヌーボ

デキストリン

デキストリンという名前だけ聞くといかつい感じですが、簡単に言うとでんぷんを分解して作られる炭水化物の一種です。
成分の粘度を高め、錠剤を固めるために使われる成分です。
カプセル型でなはき、錠剤タイプのサプリにはほとんど入っています。
似た言葉で難消化性デキストリンというものがありますが、これは消化しにくいデキストリンとしてデキストリンから分解して作られるもので、
デンプンの中の食物繊維を抽出したものです。
これは、整腸作用などのために付加されるものなのでサプリ製造のために使われるデキストリンとは全く別のものです。

シェラック

ラックカイガラムシと呼ばれる虫の分泌物から作られたコーティング剤です。
シェラックをサプリに添加することで、表面に光沢を出したり、防湿性のために添加されます。
虫の分泌物からできるということでちょっと衝撃的ですね。

食用油脂

食用にされる油脂の総称で、植物性油脂と動物性油脂があります。
サプリに配合されている栄養素ではなく添加物です。

入っている商品

AFC

とうもろこしたん白(ゼイン)

トウモロコシの種子から作られた植物性たんぱく質。
凝固剤や結着剤として添加されることが多いようです。

入っている商品

AFC

ショ糖(脂肪酸)エステル

ショ糖と食用油脂から作られる脂肪酸です。
主に乳化剤(水と油を均一に混ぜるもの)や、サプリの粉の流動性を上げたり吸湿性を高めるために添加されます。
サプリの栄養とは関係ない成分です。

入っている商品

キョーリン

(結晶)セルロース(HPC)

セルロースとは炭水化物の一種ですが、サプリメントに使われる(結晶)セルロースは錠剤を固めるために使われる添加物です。

ステアリン酸カルシウム

ステアリン酸と呼ばれる脂肪酸とカルシウムとの化合物。
サプリメントでは主に抜き型から取り出すときに使う潤滑剤などに使われています。

 

不要な添加物が多めだった葉酸サプリ

商品名 含まれている添加物一覧
AFC 還元麦芽糖水飴、還元パラチノース、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、シェラック、食用油脂、とうもろこしたん白、HPC、ステアリン酸カルシウム
キョーリン 麦芽糖、コーンスターチ、結晶セルロース、ショ糖エステル
明治ローラ 砂糖、でんぷん、酸味料、ステアリン酸カルシウム、着色料(クチナシ、アントシアニン)増粘剤(プルラン)、香料甘味料(アセスルファムK)
ママビューティ 還元麦芽糖水飴、デキストリン、セルロース、ステアリン酸カルシウム、シェラック

 

添加物っぽいけど、実はそうではない成分

名前を見ただけでは、それが添加物なのかそうでないのか見分けがつきにくい成分があります。
ここでは、一見成分名を見ると添加物っぽいけど、実際は必要な栄養素である成分を紹介します。

 

ライスマグネシウム

米麹由来のマグネシウム。
植物由来のマグネシウムで、他のマグネシウム素材と同じように働くとされています。

 

ピロリン酸(第二)鉄

非ヘム鉄の鉄剤です。
非ヘム鉄の中でも不溶性鉄と言われていて、サプリに入っていても鉄特有のにおいや味が少なく飲みやすいですが、
体内への吸収性が良くないとされています。

 

クエン酸鉄(Na)

水溶性鉄の一種で、不溶性のピロリン酸(第二)鉄よりも吸収がよいとされていますが、
鉄特有のにおいと味が強いので苦手な方には飲みにくいポイントになるかもしれません。
また、非ヘム鉄でもありヘム鉄からすると吸収性も劣ります。

 

乳糖果糖オリゴ糖(ラクトスクロース)

「乳糖果糖オリゴ糖」(ラクトスクロース)は、腸内に棲息している善玉菌の代表、ビフィズス菌を選択的に増加させ、悪玉菌を減少させる働きがあります。

出典:オリゴのおかげオフィシャルウェブサイト

 

ミネラルイースト

イーストは英語でyeast=酵母のことです。
つまり、亜鉛やセレンなどのミネラル酵母のことを総称してミネラルイーストといいます。
なので、栄養素の中の1つなのですが、この書き方だとどんなミネラルが入っているか分らないですよね。
成分としては置いといて、表示方法がちょっと不親切かな〜と思います。

 

ヨウ素※

昆布、わかめなど海藻に含まれる必須ミネラルの1つ。
ヨウ素の摂り過ぎを気にされる妊婦さんも多いですが、
許容量に気を付ければ妊婦さんが摂取しても問題ないとう見解です。
⇒妊婦さんにヨウ素(ヨード)の含まれているサプリは危険?
ヨウ素は基礎代謝に深い働きをするので不足しない程度には摂取しておく必要があります。

 

アルファルファ抽出物

アルファルファとはムラサキウマゴヤシとも呼ばれるマメ科の多年草です。
ミネラルを多く含み、ビタミンやアミノ酸も豊富。
ペルシャ語でさいこうの食べ物という名前が付けられるパワーフードです。

 

ピニトール

水溶性のビタミンB群の仲間であるイノシトールの一種。
イノシトールはコレステロールの代謝にかかわる働きがあるとされていますが、
糖質代謝や血糖値に対する働きがあるとされています。

 

アイスプラント末

アイスプラントはハマミズナ科の植物で、ミネラル分が豊富。
また、クエン酸、ピニトールなども含んでます。

 

パントテン酸カルシウム

パントテン酸は昔、ビタミンB5とも呼ばれていました。
副腎皮質ホルモンの生産を助けたり、免疫機能に重要は働きもしています。
そのパントテン酸とカルシウムの化合物がパントテン酸カルシウムです。
葉酸サプリの中ではカルシウムは貝殻カルシウムなどで独立して付加されているので、パントテン酸の方の働きを目的に付加されている栄養素です。

 

ナイアシン

昔はビタミンB3とも呼ばれていました。
炭水化物、脂質、たんぱく質といった三大栄養素をエネルギーに変換するときに不可欠な栄養素です。

 

V.D V.B1など

英語表記のみなので分りにくい方もいるかもしれません。(私も初めは何のことかわかりませんでした。)
V=ビタミンのことで、V.DはビタミンDのこと、V.B1はビタミンB1のことです。

 

キアヌスプラウト

アンデス原産の植物で、葉酸やビタミンB群を多く含みます。


私が飲んで良かった葉酸サプリ

ララリパブリック

オーガニックな原料で作られている自然派葉酸サプリ。

入っている葉酸は天然ではなく、モノグルタミン酸型なので吸収率も良いです。

そして、私はこのサプリにしてからお通じが毎日出るようになりました!

普段から便秘気味だったんですが、毎日出るようになって自分でも驚いています。

ママニック

ベルタ



質問、感想などあればどんどん連絡下さい!


>>掲示板・BBSへ<<

このサイトはママさんのご意見で成り立っています。実際にあなたが不安に思うこと、疑問、質問あればこのサイトに聞いて下さい!
記事の感想、ここをもうちょっと改善してほしい、こういった話題を取り上げて欲しい、こんな商品が気になるんだけど、代わりに購入して試してくれませんか?などなどなんでもOK!
出産、妊娠、育児など、葉酸サプリ以外のことでも大歓迎です。
頂いたご意見は、必ず読ませて頂いて、サイト運営に反映させて頂きます。
ただし、個別の返信はできませんのでご了承下さい。
※ツイッターやフェイスブックページに直接コメント頂いてもOKですよ〜。
twitter

facebook

関連ページ

いつからいつまで飲むべきなの?
葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?妊娠中期・後期以降でも葉酸サプリは必要なのか?葉酸サプリは妊娠が分かってからでも飲んだ方がいい?実際のママさんたちの意見も紹介します。
ヨウ素(ヨード)の含まれているサプリは危険?
ヨウ素が含まれているサプリはちょっと心配・・。ヨウ素は赤ちゃんの発育のために大事な栄養素?ヨウ素の含まれる葉酸サプリについても紹介します。
食材でもたくさんの葉酸を摂ってるけどサプリも飲んで平気?
食事でもたくさん葉酸を摂ってるかもしれないんです・・。食事とサプリで葉酸を摂るのは過剰摂取?厚生労働省が出している葉酸の摂取上限量と、過剰摂取が気になる方の対処法。
葉酸サプリを飲んで起こった不調、症状まとめ
葉酸サプリを飲んで、こんな不調や症状が出ちゃいました・・。便秘や下痢、吐き気に肌荒れまで、そのほかの症状や不調をきたすその理由と心構えについて。
総合葉酸サプリに配合されている葉酸以外の成分とその働きまとめ
葉酸以外の栄養成分はどんなものが入ってる?代表的な鉄やカルシウムから、妊婦さんが不足しがちなさまざまな栄養素が一緒に摂れる!
葉酸サプリに含まれるビタミンAは悪なのか?
脂溶性ビタミンのビタミンAをサプリで摂るってあり得ない?巷に溢れる噂と、本当のところどうなのか?について紹介します。ほかの脂溶性ビタミンである、ビタミンDについても。
葉酸サプリの飲み方まとめ
葉酸サプリはお茶やジュースで飲んでいいの?サプリの効果的な飲み方と飲むタイミング、分けるべきか?一度に飲むべきか?など。
葉酸サプリは男が飲んでも意味あるのか?
葉酸サプリは男が飲むべきって本当?葉酸サプリを男が飲んでも意味はあるのか?それともないのか?男性機能や妊活における葉酸サプリについて紹介します。