ママを楽しみながら日々成長。

しずくママのわがまま生活|育児と仕事と時々旦那。

出産・妊娠 妊娠中グッズ

妊娠線予防、みんなどうしてる?気になる方法をチェック!

更新日:

今は有名なママタレントがたくさんいるので、
妊娠しても出産しても、キレイをずっと保つ!
っていう感覚が当たり前になってきた気がします。

ママになっても女性ですもの、やっぱりいつまでも美しくありたいですよね。

でもそんなプレママさんたちの天敵になるのが妊娠線。
一生残ると言われている妊娠線、
なんとか上手に予防して、キレイなお肌を保ちたいものです。

みんな妊娠線予防はどうやっているのでしょう?
妊娠線予防に効果的なのはどんなこと?

いつまでもキレイを保つために…一緒に考えてみましょう!

Sponcerd Link

妊娠線っていったいなに?

妊娠線とは、妊娠によって大きくなったお腹の皮膚が、
大きさに対応しきれずに割れてしまい、あざのような線がお肌に出来てしまうこと。

ninshinsen

一度出来た妊娠線は色が薄くなって目立たなくなることはあっても、
一生消えることが無いと言われています。

妊娠線と言えばお腹に出来ると思われがちですが、
お腹と同じように妊娠に伴って大きくなる太ももや胸、二の腕などにも出来ることがあります。

特に臨月には妊娠線が出来る可能性が高くなり、
8ヶ月目くらいまでは何ともなかったのに
臨月が近づくにつれて急に出来始めたという女性も多いみたい。

さらに妊娠線は出来ていないと思っていたら、
大きなおなかで見えない下腹部にしっかりと線が出てしまうこともあり、
なんとも油断できない症状です。

妊娠線と聞いて想像するよりもけっこう酷い状態になってしまうことも多く、
予防できるならしっかり予防したいこの症状。

ママタレさんたちもキレイなお腹を保つために
妊娠線予防をきちんと行っている方が多いので、
最近はプレママさんたちの間でも、妊娠線予防が当たり前になりつつありますね。

妊娠線予防のクリームやオイルって本当に効果があるの?

妊娠線を予防する一番の方法は、乾燥を防ぐこと。
それで妊娠線予防のクリームやオイルがたくさん販売されています。

しかし妊娠線予防のクリームやオイルって本当に効果があるのでしょうか?

残念ながら妊娠線の一番大きな原因が体質だと言われていますので、
しっかり予防をしていても妊娠線が出てしまうことはあります。

それでも行っているのといないのでは、最終的に妊娠線が目立つほど出てしまうか、
それともほとんど出ないかでかなりの違いがある様子。

妊娠線が残ってしまった後で後悔するくらいなら、
クリームやオイルを使ってしっかり予防した方が良さそうです。

クリームとオイルでは使用感が全く違いますので、
テクスチャが自分にあっているかどうかしっかりチェックすると良いですね。

さらに妊娠中はちょっとした香りで気分が悪くなってしまうこともあるので、
香りなどもしっかり確認した方が良いポイントです。

また高価なクリームなどを購入しても、ケチって使わないように要注意!
最後の最後でクリームなどをケチってしまって、
結局妊娠線が出てしまったという体験談は後を絶ちません。

妊娠線予防のクリームやオイルは、
たっぷり使ってしっかり予防が合言葉になりますので、プレママさんは要チェックですよ♪

妊娠線予防、他にはどんな方法があるの?

妊娠線は乾燥だけでなく、肥満によっても起こりやすいので
妊娠中でも出来るだけ体重が増加しないようにすることで
かなり予防が出来ると言われています。

妊娠中の体調管理は大切ですから、一緒に気を付けることができるのは嬉しいですね。

逆に体重が増えてしまっているかたは、二の腕や太ももなど
お腹以外の部分の妊娠線にも要注意!
全身しっかりマッサージしてあげる方が良さそうです。

さらに妊婦帯などを使って、お腹があまり出過ぎないようにするのも効果的。
妊娠線は急にお腹の皮膚などが引き伸ばされることによって起こりますので、
それを事前にチェックできるのはいいですね。

プレママさんが是非押さえておきたい妊娠線予防、
あなたはしっかりとケアしたい派?それともどっちでもいいや派?
クリーム派?それともオイル派?

選ぶことは数多くありますが、それもこれも出産後のキレイのため…。
頑張って必要な決定事項を少しずつ解決していきましょう♪

-出産・妊娠, 妊娠中グッズ

Copyright© しずくママのわがまま生活|育児と仕事と時々旦那。 , 2020 All Rights Reserved.