ママを楽しみながら日々成長。

しずくママのわがまま生活|育児と仕事と時々旦那。

出産・妊娠 育児

マザーズバッグのおすすめは?マザーズバッグには何を入れる?

更新日:

赤ちゃんが産まれたら、
やっぱりひとつは用意しておきたいマザーズバッグ。

妊娠前は「なんであんな大きなバッグがいるんだろう?」と思っていても、
いざ赤ちゃんが産まれるとやっぱりママの荷物は多いんです!

今回はおすすめのマザーズバッグと、
マザーズバッグの中身についてご紹介!

大きな荷物も楽しんで運べるように、
マザーズバッグ選びも楽しんじゃいましょう♪

Sponcerd Link

マザーズバッグ、どんなものがおすすめ?

マザーズバッグを選ぶときに大きなポイントになることがふたつ。

それが大きさ、そして軽さです!

赤ちゃんのための持ち物ってとにかく多いので、
今まで普通に使っていた大きめのバッグだと
全然容量が足りないことが多いです。

それで普段使いの大きめバッグより、さらにもう一回り大きいくらいのイメージで
とにかく大容量のバッグを選ぶのがおすすめ。

そしてその荷物と一緒に、赤ちゃんをだっこする機会も多いですから
バッグ自体はとっても軽いものがおすすめですよ。
それでマザーズバッグって、ナイロン製のものなどが多めです。
雨にも強いし、汚れてもすぐ洗えて便利ですよね♪

さらにたくさんの荷物を運ぶためのバッグなので、
取っ手も長くて太めだと、肩にかけた時に疲れなくて便利ですね。

最近はリュックタイプのマザーズバッグを選ぶママもいるようです。
リュックだと両手が空くので、赤ちゃんをしっかりだっこしたいママにはピッタリ。
とくに上の子が動き回る年齢だと、小さな子の動きにすぐ対応できて便利ですね。

マザーズバッグ、なにを入れる?

では、マザーズバッグには何を入れるといいのでしょう?

一番荷物が多いのは、赤ちゃんが産まれたばかりの時です。

バッグの中に必須なのは、
ミルクをあげるためのセットや授乳に必要なセット。
ちょっとこぼれてしまった時などのために、ハンカチやタオルも用意があると安心です。

母乳漏れが起きている場合は、使い捨ての母乳パッドもあると安心ですね。

さらにおむつもたくさん持ち歩く必要があります。
それでもお洋服を汚してしまうことは十分あり得ますので、
着替えも少々持ちあるくママは多いようです。
そして汚れたものをまとめてしまえるビニール袋も必要ですね。

なにかトラブルがあった時のために、母子手帳も忘れずに!
母子手帳ケースに必要な診察券や保険証などもまとめておいて、
一緒に持ち運ぶと便利です。

さらにおくるみなどを持ち歩いて、
気温に合わせて赤ちゃんの防寒を行うのも大切です。

赤ちゃんが大きくなるにつれて、
ミルクのセットが離乳食のセットになったり、
赤ちゃんが遊ぶためのおもちゃが必要になったり…

中身はだんだん変わっていきますが、
マザーズバッグの中に入れるものが少しずつ少なくなってきたら
そろそろ乳児から幼児になる時期ですね。

マザーズバッグの他にこんなものがあると便利!

たくさんの荷物が入るマザーズバッグですが、実は他に持ち歩いた方がいいものも。
それがママの身の回りの物を入れたショルダーポーチなどです。

大きなマザーズバッグにスマホやお財布やお薬などをぽんといれておくと、
いざ使いたい時にたくさんの荷物の中から探すのが大変なことも。

身の回りのものはすぐに取り出せるところにポーチを分けて持ったり、
ショルダーポーチを使うと便利ですね。

赤ちゃんの時代は思った以上に短いもの…
大きな荷物が大変だな、と思うのも、後から考えるといい思い出になったり。
そんな思い出を助けてくれるマザーズバッグ、
自分にぴったりのバッグが見つかるといいですね♪

-出産・妊娠, 育児

Copyright© しずくママのわがまま生活|育児と仕事と時々旦那。 , 2019 All Rights Reserved.