ママを楽しみながら日々成長。

しずくママのわがまま生活|育児と仕事と時々旦那。

出産・妊娠

葉酸を過剰摂取するとどうなるの?副作用はあるの?

更新日:

妊娠中の女性を助けるために、
多くの葉酸サプリメントが販売されています。

食品から十分な量を摂取するのが難しい葉酸を、
効率よく体に吸収させるためにサプリメントがある訳ですが…

その他の栄養素であるビタミンAやイソフラボンにも、
過剰摂取による副作用が心配される一面があるのも事実。

葉酸は過剰摂取に繋がりやすい栄養素なのでしょうか?
過剰摂取を避けるため、どんなことに注意が必要なのでしょうか?
葉酸の過剰摂取による副作用はあるのでしょうか?

Sponcerd Link

葉酸を過剰摂取しやすい栄養素?

基本的に葉酸は、過剰摂取に繋がりにくい栄養素と言われています。

その理由の一つは、葉酸が水溶性ビタミンであるということ。

水に溶けやすいため、葉酸が多く含まれている食品を食べても
調理の前に水で洗ったり、
加熱処理の過程で多くの葉酸が溶け出してしまうからです。

さらに葉酸はとり過ぎても尿で排出されることが多く、
体に実際に吸収される量はそれほど多くないと考えられています。

それで通常の食生活からは、葉酸の過剰摂取よりも
必要な量の葉酸を摂取できないという問題の方が起こりやすいということに。

だからこそ、効率的に葉酸を摂取するために
サプリメントが用意されているということですね。

しかしそんな葉酸は、なにをすると過剰摂取になってしまうのでしょうか?

葉酸ってなにをすると過剰摂取になるの?

葉酸の過剰摂取を招いてしまう一番の原因は、
葉酸サプリメントの摂取の目安量を守らないことにあるようです。

妊娠中は、葉酸を1日400マイクログラム程度摂取すると良いと言われています。

しかし逆に、1日1000マイクログラム、つまり1ミリグラム以上摂取すると
過剰摂取の副作用が出てしまう可能性が高くなります。

1日の摂取目安量が1粒のサプリメントを、
間違えて、もしくは多く摂れば摂るほどよいと考えて、2粒・3粒と飲んでいると
あっという間に葉酸の1日の摂取上限を超えてしまうことになりますね。

さらにサプリメントの質にも要注意。
品質の悪いサプリメントですと、摂取量の目安があやふやな場合もあります。
安心・信頼できるサプリメント選びをする必要がありそうですね。

逆にサプリメントと食品の併用で過剰摂取になることはあるのでしょうか?

葉酸が多く含まれる食材を食べたとしても、
サプリメントの使用量を守っていれば、葉酸の過剰摂取にはほとんどならないようです。

ただ食材についても、特定の食物を過剰に食べるのは危険です。
栄養が偏って、違う意味でも体調不良を起こしかねませんので、要注意ですね。

葉酸の過剰摂取…副作用は?

さて、葉酸の過剰摂取には副作用があるのでしょうか?

実は注意したい副作用がいくつかあると言われているんです。

まず母体に出る症状を取り上げましょう。
葉酸を過剰摂取すると、葉酸過敏症になってしまう場合があります。

葉酸過敏症によってかゆみやじんましんが出てしまったり、
発熱が続いたり、不眠や呼吸器障害などに悩まされる場合もあるようですので
本当に注意が必要です。

さらに胎児にも悪影響が及ぶことも。
葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害を退治に引き起こすとされていますが
逆に葉酸が過剰になると、
胎児がぜんそくになるリスクが高くなるという研究結果が出ているようです。

赤ちゃんにもママにも悪影響になる葉酸の過剰摂取、ぜひ気を付けたいですね。

しかし厚生労働省も、妊娠中に葉酸を必要量摂取することは推奨しています!
サプリメントの誤用には気を付けつつ、ママと赤ちゃんへのリスクを減らしていきたいですね。

-出産・妊娠

Copyright© しずくママのわがまま生活|育児と仕事と時々旦那。 , 2019 All Rights Reserved.