ママを楽しみながら日々成長。

しずくママのわがまま生活|育児と仕事と時々旦那。

保育園 外部ママライターさんの記事 育児

介護士ママの職場復帰と保育園を転園してみて気づいた大事なこと。

投稿日:

私には7歳と4歳の子供がいます。
介護歴10年になる私が仕事と子育てを両立する為、
どのようにして保育園選びをしたかお話させていただきます。

Sponcerd Link

職場復帰に向けて

子供も生まれ、これから更にお金がかかります。
辞めてしまったら生活が出来なくなると不安を感じていたので、
仕事を辞める事は全然考えませんでした。

しかし、果たして私に仕事と子育ての両立が出来るのか、私の両親も主人の両親も近くにいませんし、
通勤に1時間かかっていたんですね。

職場を自宅から近い所に変えた方がいいのか、保育園に入れなかったらどうしよう…。
すごく悩みました。

育休中の職場は今まで正社員でしたが、
パートタイマーだと夜勤が出来なくなるので、
パートにしないとだめなのか、雇用形態や勤務時間を相談しました。

先輩ママで仕事をしている友人にも相談したところ、なんとか仕事も子育ても出来ると思い復帰を決めました。

やはり、夜勤が出来ないとなると正社員は無理ということでしたので、
雇用形態をパートにし、時短勤務で、今までの職場に復帰することにしました。

保育園に子供を預ける

0歳児の枠が空いている所に見学しに行きました。
これは認可外保育園です。

電車通勤なので自宅にもっとも近い所か、最寄り駅に近い所で探していたのですが、
認可保育園が少なく、場所も自宅から少し遠い所でした。

最寄り駅と反対方面にあり、車の免許がない私が送り迎えをするのは厳しい条件でした。

駅前に認可外保育園があったので問い合わせをしたところ、0歳児枠が1つだけ空いてるとの事で見学に行きました。
アットホームな雰囲気で良さそうだと思いすぐに契約し、長女が生後8ヶ月の時に職場復帰しました。

この時はまだ保育園選びについては、そんなに深く考えていませんでした。

引っ越し、転園で保育園選びの重要性について気づく

職場復帰して2年が経ち引っ越しをすることになりました。
同じ市内でしたが遠くなるので保育園も転園することにしました。

このことがきっかけで慎重に保育園選びをしないと安心して子供を預けられないということに気づきます。

認可保育園に預けるも…

今思えば、見学の時から園長先生をはじめ、
先生方と私たち親子との相性が悪かったようにも感じます。

保育園を早く決めなければならない状況でしたので、あまり考えず、入園してうまくやっていけばいいだろうと思っていました。

しかし、初登園の日にここの先生とはうまくやっていけないと思う出来事があったんですね。

子供を迎えに行き、そのまま家に帰らず役所に行って保育園転園の手続きをしました。
とりあえず次の保育園が決まらないと仕事が出来なくなってしまうので、
1ヶ月はその保育園に不安を抱えながら子供を預けていました。

保育園選びのポイント

これは私の経験から、介護士の私が安心して子供を預けられる保育園を選ぶポイントについてです。

  1. 見学に行った時の先生の対応
  2. 比較的保育料が安いところ
  3. 保育内容

あまり生活に余裕がないので安いところを探しおり、一度認可保育園に入れましたが先生の嫌みに耐えられずに退園しました。

このことがきっかけで、私の中で、認可保育園のイメージが悪くなってしまい、
市の保育料の補助金制度がある認可外保育園に転園しました。

保育園選びは先生をよく見てから決めた方がいいと思います。

介護の仕事はかなりストレスがたまり、体力も使います。

疲れてへとへとになって子供を迎えに行くので、自分に合う先生がいいと思います。

保育内容はあまりこだわりはありませんが、アットホームなところがいいと思いました。

今預けている保育園はアットホームで、
体育教室や造形教室、音楽教室、英語教室など色々と追加料金なしでやってくれてカリキュラムが充実しているので選びました。

長女はもう小学生になりましたが、保育園はとっても楽しかったと今でも話してくれます。
次女も今現在、楽しく保育園で過ごしており、休みの日は、保育園のお友達に会いたいと泣いてしまうくらいです。

引越しとともに6年間勤めた職場を退職

引越しをした為、6年間勤めた介護付有料老人ホームを退職し、自宅の近くの特別養護老人ホームに入職しました。

次の職場に求める条件

私の経験から感じた次の職場に求める条件です。

  1. 人間関係
  2. 給料
  3. 施設

介護の仕事は一人でやる仕事ではないので、コミュニケーションが大事だと思っています。

スタッフ同士の人間関係が良くないと非常に働きにくいです。
割に合わない仕事だとわかったうえで、少しでも給料がいいところを選びます。

今まで、特別養護老人ホームと介護付有料老人ホームで働いていて、経験があるので施設を選びます。
なかなか自分が働きやすい職場を見つけるのは難しいですが、続けられる環境を選びます。

そうしないと、いつも夫と子供の前で笑っていたい私が笑えなくなってしまいます。

仕事と子育てを両立するために

介護は人が相手の仕事です。
やりがいがありますが、気力も体力も使い非常に疲れますしストレスもたまります。

私は、どんな時も自分らしく笑顔でいたいので、
自分らしく出来ない環境であれば我慢しないで他の所に行くようにしています。

保育園選びも職場選びも自分らしくいられる環境を重視して選んでいます。

ママが笑顔でいないと子供も不安になりますよ。

自分も子供も笑顔でいればそれでいいと思っているので、頑張り過ぎない毎日を過ごすようにしています。

働くママは大変ですが、自分らしく頑張り過ぎずにいきましょう!

-保育園, 外部ママライターさんの記事, 育児

Copyright© しずくママのわがまま生活|育児と仕事と時々旦那。 , 2019 All Rights Reserved.